冬の沖縄の海は熱く楽しい!~ホエールウォッチングのすすめ~

沖縄ダイビング!海を満喫する6つの知識 TOP > 冬でも楽しめる沖縄の海 > 冬の沖縄の海は熱く楽しい!~ホエールウォッチングのすすめ~

冬の沖縄の海は熱く楽しい!~ホエールウォッチングのすすめ~

2013年4月10日 05:26 / カテゴリ:[ 冬でも楽しめる沖縄の海 ]

「泳げないから冬の沖縄の海は何もすることが無い」そう思っていませんか?確かに沖縄にも冬があり、その期間の海水浴は無謀です。しかし冬だからこそ楽しめる沖縄の海もあるんですよ!


ご紹介したい冬の沖縄の海の楽しみ方は「ホエールウォッチング」です。「沖縄に行けば、冬じゃなくてもいつでも見られるでしょう?」と思いがちですが、ホエールウォッチングに適した期間は12月~3.4月頃の寒い季節なんです!

沖縄周辺の海に来るクジラはザトウクジラですが、普段はプランクトンを求めて南極や北極の辺りにいます。けれども12月~3.4月の間だけは出産と子育ての為に沖縄近海へと来るのです。

ホエールウォッチングの楽しみは、何と言ってもそのダイナミックさですよね。ザトウクジラは哺乳類で1番大きくて、平均体重はなんと30t前後、大きな個体だと60tにもなるんです!でもただ見ているだけではもったいない!目の前で見せてくれる行動を知っておくことでウォッチングがより一層楽しめますよ!

まず、クジラと言えば背中からプシューッと出てくる潮が浮かびますよね。実はあの部分は頭の上にある鼻孔という部分で、呼吸をする為に海面に姿を現すのです。いわゆる潮吹きで「ブロー」と呼ばれています。

そして、ブローが終わるとゆったり海中に深く潜水するポーズことを「フルーク」と呼びます。尾ビレだけが見える状態は何だか可愛らしくて、見たら幸せな気分になれますよ。

そしてホエールウォッチングで1番人気がある動き「ブリーチ」は、海面上にクジラの体がほとんど出ている状態。胸ビレを使って大胆にジャンプ!その豪快な姿と大きな水しぶきは圧巻です!

他にも色々な仕草を間近で見られるホエールウォッチングは沖縄の冬の寒さを吹き飛ばしてくれる程に面白くてエキサイティング!防寒対策をバッチリして、冬の海を思いっきり楽しんで下さいね!

あわせて読みたいおすすめ記事