沖縄にも冬があるの?

沖縄にも冬があるの?

2013年4月4日 05:26 / カテゴリ:[ 知っておこう、沖縄の海に関するマメ知識 ]

日本最西端の県、沖縄。温暖な気候で知られている沖縄は「いつ行っても海で泳げる」と思われがちですが、残念ながらそうではありません。実は沖縄にも、きちんと冬は来るんです。もちろん本土に比べると暖かいのは事実ですが15度以下の日も結構あることはあまり知られていません。


沖縄の海で水着を着て遊べるのは、4月の海開きが終わってから。けれども「さあ、海開きしたからあったかいぞ!」と早まって海に入ると、寒くて楽しめない上に風邪までひいた・・なんて悲しい結果になることも。年によって気温、水温が違うので沖縄で海水浴をしたい場合は5月以降の予定を組んだ方が良いでしょう。

≪関連記事≫
沖縄は一年中南国!というわけではありません

本当にベストなのは梅雨が開けた6月下旬から。この時期になると海には一斉に、水着ではしゃぐ人達の姿が見られ活気付くのでとても楽しいですよ。

7月になると台風も時々上陸しますが、海水浴の邪魔をされるのはほんの2.3日程度。もし台風が来ても、水族館などでの観光や市場でのショッピング、そしてグルメなどを楽しんでいればあっと言う間に過ぎてしまいます。もちろん、無理やり海に入るのはご法度ですからやめて下さいね。

台風が来ていない時の沖縄の海は、透明で美しくて最高です。しかし日差しが強くて肌を傷める恐れもあるので、特にお子様の場合はしっかりと日焼けどめをしてあげてから遊んだ方が安心です。

おすすめなのは水着の上からTシャツをはおること。こうすれば更に紫外線をガード出来るのでぜひ試してみて下さい。こまめな休憩を取ることもお忘れなく。その際には水分と塩分をスポーツドリンクなどで補給しましょう。

体調管理に気を付けていれば思い切り楽しめます。ぜひ、美しく暖かい素晴らしい沖縄の海を楽しんで下さいね!

あわせて読みたいおすすめ記事