沖縄ダイビング!海を満喫する6つの知識

沖縄ダイビング!海を満喫する6つの知識 TOP

旅行でも移住でも知っておきたい沖縄の海に関する知識

沖縄で近頃人気のダイビングスポットは「青の洞窟」と言われていますが、これって海食洞なんですよね。イタリアはカプリ海にも、海食洞がたくさんあります。

カプリ海の海食洞にも「青の洞窟」よよばれるものがありますが、外から水中に伸びる穴から差し込む光が深い藍色に映し出して神秘的な空間をつくりでしています。

ローマ帝国の皇帝は、この地を浴場として使用していたそうで、とんでもなく贅沢です。
沖繩の青の洞窟も同様に、藍色がなんとも不思議な洞窟です。

恩納村の真栄田岬に位置し、「沖繩の青の洞窟」と呼ばれるようになりました。
今や大変人気のダイビングスポットです。
奥行きは30mほどですが、幻想的ですよ。

地元では「クマガーヤ」と呼ばれ、海が荒れた時には船の避難場所にしていたそうです。
地形が複雑なので、熟練者の案内が必要です。

地元のダイビングショップなどのツアーに入って単独遊泳は避けるのが得策です。
シュノーケリング・ツアーやダイビングツアーが、たくさんありますよ。

あらかじめ予約を入れておかないと、閉めきってしまうなんてこともしょっちゅうです。
お目当てのショップのツアーは、旅行出発前に決めておくのが一番いいでしょうね。
行ってから「いっぱい!」じゃ悲しすぎます。

参考サイト:沖縄でダイビングを楽しむ